株式会社 大央
サイトマップお問い合わせ
トラステムQ&A

Q.貸す場合、リフォームはどの程度必要ですか?
A.
当社営業員がご提案いたします。壁紙の貼替え、畳表替え、襖貼替え、設備修理、室内清掃等について必要箇所をオーナー様と話し合います。その後当社にて工事見積もりを行い、施工いたします。
Q.先々、福岡に戻ってきたときはこの家に住みたいのですが、賃貸中の場合はどうなるのですか?すぐに明け渡してもらえるのでしょうか?
A.
貸主からの解約は正当事由がありかつ6ヶ月以上の猶予期間をおくことが必要です。 正当事由とみなされない場合は借主へ敷金返還等の条件提示をしながら交渉を行うことになります。
Q.期限付きで貸したいのですが?
A.
契約時に期限を定めて契約することが出来ます。このような契約を「定期借家契約」といいます。 定期借家契約の場合、借主は契約期間が終了すると退居する必要があるため、借りる側からは敬遠されがちです。そのため募集家賃を下げ、割安感を出す必要があります。
Q.賃貸中に附帯設備(給湯器、ガスグリル、エアコン等)が故障した場合、修理費はどちらの負担になるのですか?
A.
通常使用による故障の場合は原則として貸主の費用負担となります。
Q.賃貸中に売却できますか?
A.
売却はできます。その場合、賃貸借契約は次の所有者へ引き継がれます。
Q.契約書の作成や捺印などの手続きはどうすればいいのでしょうか?
A.
管理委任契約に基づき、当社が代理人として契約手続きを行いますので煩雑な手続きは必要ありません。
Q.管理組合(理事長)への届出は必要でしょうか?
A.
管理規約によって決められた手続きが必要です。一般的に必要な「第三者使用届」の提出については、オーナー様のご捺印をいただき、当社で提出の代行を行います。
ページトップ